SIMカードとは?格安SIMの仕組みを3分でわかるように解説

 

『格安SIMってよく聞くけどなんのことなの?』
『そもそもSIMカードって何?』
『今よりスマホ料金が安くなるらしいけど、格安SIMにするにはどうしたらいいの?』

 

こんな疑問を持っている方が多いかと思いますので、SIMカードとは何ぞや?ということをご紹介したいと思います。

 

 

1.SIMカードって何?

 

SIMカードとは、携帯通信会社から発行される、スマホや携帯端末の利用に欠かせないICチップです。あなたが今持っているスマホの裏蓋をパカっと開けると、小さいカードが差さっていませんか?そう、それがSIMカードです。

 

SIMカードには、電話番号など、あなたの顧客情報が入っています。このSIMカードを端末に挿入しないと、電話やデータ通信ができないんですね。

 

例えば、あなたがドコモを使っているとすると、
『あなたがドコモと契約していることを証明し、ドコモ端末を利用することを許可します』という意味合いでドコモから発行された、ドコモのスマホを使うためのカギのようなものです。

 

この場合、ドコモから発行されたものなので、当然ドコモ端末以外では使えません。

 

SIMカードはいくつか種類があり、現在の主流はmicroSIMかnanoSIMとなります。また、最近ではVoLTE SIMという、高品質回線が利用できる新種のSIMカードも出始めていますが、こちらについてはまだ一部機種のみ対応となります。

 

 

2.格安SIMとは?

 

ここから本題ですが、
格安SIM、あるいは格安スマホってたまに聞きますよね。

 

簡単に解説すると、格安SIMとは、大手3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)以外の業者が提供しているSIMカードです。

 

なんで格安SIMという名称なのかというと、大手キャリアの通信回線の一部を、格安SIM会社が買い入れその買い入れスペースを独自サービスとして提供することで、大手キャリアよりスマホ月額料金が安いことをウリにしているんですね。

 

格安SIMの主な提供会社は、楽天・DMM.com・@nifty・OCN・ぷららなど、インターネット回線や通販などで有名な企業が多く参入しているので、安心ですね。

 

 

3.格安SIMの料金

 

さて、実際に格安SIMがどれほど安いかというと、格安SIMの一般的なプランの音声通話+3GBの組み合わせだと、大体1,600円/月 前後で利用できます。大手キャリアのスマホ月額料金って、大体8,000円/月前後が多いと思うので、そう考えるとかなり安いですね。

 

また、通話料金は、20円/30秒の会社がほとんどですが、LINEやカカオトークのアプリ間無料通話や、楽天でんわなどの通話料半額アプリなどを利用することによって、通話料の削減が可能です。

 

また、一部格安SIM会社は、定額かけ放題のアプリサービスを提供しているので、そういったサービスの利用も考えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

4.スマホはそのまま!

 

また、今使っているスマホが、動作確認済みの端末なら、機種変更の必要がありません。格安SIMをそのままスマホに差し替えるだけで利用できちゃいます。

 

スマホ本体の分割払いって、けっこう高くなっちゃうので、今のスマホをそのまま使えるのも非常に大きいメリットですよね。

 

ドコモ回線を利用している会社の場合、ドコモ端末を利用でき、au回線の会社の場合はau端末を利用できます。auを利用中の場合は、mineoかUQ mobileの二択になってしまいますが、ドコモ系列の格安SIM会社は非常に多いので、ドコモを利用中の方は、自分に合う格安SIM会社をじっくり選ぶことができます。

 

もちろん、au系列のmineoやUQ mobileもサービスが充実していますよ。ちなみに、筆者は以前auを利用していたので、昨年UQ mobileに乗り換えました。

 

auの時使っていたスマホをそのまま流用しているので、端末の支払いがなく、毎月お得に利用できてます♪そして、今持っているスマホが動作非対応の場合でも、スマホ端末をセット購入できる会社が多いので、安心です。

 

 

5.乗り換え楽ちん!

 

また、大手キャリアからの乗り換えも非常に簡単。今利用しているキャリアの窓口に問い合わせ、MNP予約番号を取得後、格安SIM会社のホームページから申し込みます。

 

SIMカードあるいはスマホセットが宅配便で到着後、初期設定をするだけ。もうこれだけで格安SIMを使うことができます。電話番号もそのまま使えるし、非常に気軽に利用できますね。また、乗り換えの際、スマホの不通期間がほぼありません。

 

私が乗り換えたUQ mobileの場合は、
SIMカードが到着後、付属のマニュアルに記載のホームページにアクセスし、回線切り替え手続きをした段階で以前使っていたauが自動解約となる仕組みとなっていました。

 

よって、回線切り替えをするまではau契約の通信を利用でき、全く不便な思いをしませんでした。経験者の私が言うんだから、本当に便利で楽ちんですよ♪

 

 

まとめ

 

SIMカードや格安SIM、たまに聞くけどなかなか知る機会はないと思います。

 

格安SIMは、大手キャリアと比較してとてもお得にスマホを利用できるので、今後も注目できるサービスですね。

 

この記事を参考に、より快適でお得なスマホライフを過ごしていただきましたら幸いです♪