OCN光の評判 契約するメリットとデメリット

 

最近巷で話題の『光コラボ』。色んな会社が提供していますが、そのうちの一つ、『OCN光』があります。OCNはプロバイダーサービスとして有名なので、利用されている方も多いかと思います。

 

そんなOCN光、契約するとどんなメリットやデメリットがあるのか。

 

実際に光コラボ事業のカスタマーサポートを経験した私から、詳細を解説したいと思います。

 

 

そもそも光コラボって?

 

これまで使っていた光回線と光コラボの違いって何?
まだ光コラボはそこまで浸透していないので、こういう疑問を持つ方も多いと思います。

 

ここで、OCNが以前から提供している「OCN 光 with フレッツ」と比較の上解説しましょう。

 

「OCN 光 with フレッツ」は、NTT提供のフレッツ光回線と、OCNのプロバイダーサービスをそれぞれ別々に契約することにより、インターネットを利用するサービスでした。そのため、光回線料金とプロバイダー料金が別々に発生してたんですね。

 

これに対し、OCNが光回線をNTTより受け持ち、回線・プロバイダーサービスを一元化したサービスが「OCN光」となります。回線とプロバイダーを全てOCNが提供するので、そのぶん従来より料金が安くなるんですね。

 

 

1.OCN光のメリット

 

1安い!

 

従来の光回線+プロバイダーの料金は、平均で言うと戸建てで6,000円前後/月ぐらいだと思いますが、OCN光の場合、2年割適用で12カ月目までは4,650円です。13カ月目以降からも5,100円となっており、かなり安いですね。

 

2.乗り換えが楽!

 

また、現在フレッツ光回線を使っていれば、工事をする必要がない上に、フレッツ光の違約金も発生しないので、初期負担ほぼ無しで乗り換え可能です。

 

フレッツ光で、2年割等に加入している場合も、OCN光への乗り換えに伴う違約金は無いので、安心して乗り換えられますね。

 

3.格安SIMとの併用で更に安い!

 

更に、OCNは、最近話題の格安SIMサービス「OCNモバイルONE」も提供しています。

 

OCNモバイルONEを契約すると、スマホ月額料金が安くなるばかりか、OCN光と併用すると、モバイル1契約につき200円割引されます。最大5契約で1,000円割引なので、家族でOCNモバイルONEにするとかなりお得ですね。

 

4.相談しやすい!

 

これまでのプロバイダーとフレッツ光別々契約の場合だと、インターネットで不具合が発生した場合、「プロバイダーとNTT、どっちに問い合わせたらいいの??」という事態に陥った経験のある方が多いと思います。

 

OCN光だと、プロバイダーと回線サービスをOCNでまとめるので、
問い合わせ窓口も統一され、とても楽ちんです。

 

 

OCN光のデメリット

 

1.時間帯によっては遅いことも…

 

OCN光は、基本的に既存のフレッツ光回線をそのまま流用するので、回線速度はほぼ変わらないという認識で間違いありません。

 

ただ、そんなOCN光でも、やはり時間帯やネット混雑状況によっては、回線速度が落ちることがあるみたいです。これはOCN光に限らず、どのインターネットサービスでも有り得る現象なので、割り切りが必要かもしれません。

 

2.あまり安くならないことも?

 

OCN光へ乗り換えることで、基本的には安くなることが多いですが、乗り換え前のフレッツ光の割引適用状況によっては、ほとんど金額に差異がない場合もあります。

 

一度、フレッツ光回線の支払い状況を確認してから、検討したほうがいいかもしれませんね。

 

3.サポートの手薄さ

 

サービスをOCNへ一元することにより、問い合わせ窓口も1つとなり、その点は楽ですが、ただ時間帯によっては、サポートセンターが混雑していて電話がつながりにくいこともあるようです。

 

私自身、かつて光コラボサービスのカスタマーサポートを務めておりましたが、やはりお電話がお繋がりにくかったお客様からお叱りの声を頂戴することがありました。

 

とはいえ、サポートセンターも電話が鳴りっぱなしで、受電にいっぱいいっぱいなので、その点はお客様にもご理解いただきたいところです…。

 

4.光コラボから光コラボへの乗り換えは×

 

OCN光を利用していて、もしサービスに不満があり、他社光コラボへ乗り換えたいということが発生した場合。光コラボから光コラボの乗り換え、実は不可能なんです。

 

正確には、OCN光を解約して他社光コラボを新規契約することは可能なんですが、OCN光を解約すると、自動的に光回線も解約になるので、他社光コラボを契約する時に、また光回線の工事をする必要があります。当然工事費もかかりますし、初期費用は馬鹿になりません。

 

また、OCN光は2年契約となっており、契約更新月以外での解約だと違約金が発生するので、あわせて注意です。

 

私もコールセンターで勤務時、他光コラボへ転用希望のお客様から、「光コラボから光コラボへ変わる時に工事発生はおかしい!」と仰られたことが何度かありました。光コラボの特性上、現時点では致し方ないことですが、光コラボから光コラボへ変更のデメリットがもう少し改善すれば、OCN光への申し込みの敷居も下がり、既存のお客様の負担も減るかなぁと感じます。

 

とにかく、こういった背景があるので、よく考えてからOCN光へ申し込みましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。メリットとデメリット、両方を挙げてみましたが、OCN光は、現在フレッツ光回線を利用されていたり、OCNモバイルONEを利用中もしくは検討されている方には、とてもお得にご利用いただけるかなと思います。

 

今のインターネット料金をもう少し削減したい、そんな願いが、この記事を読んでいただくことにより叶えば幸いです。