ポケットWiFi 速度制限を気にする人にWiMAXをすすめる理由

 

家のインターネットで、Youtubeやニコ動のHD動画をガンガン閲覧したり、最新3Dゲームをダウンロードしてオンラインプレイを楽しんでいるインターネットヘビーユーザーの皆様。

 

この記事を書いている私も、家の固定回線だけで10GB/月以上は通信している、ネット依存症・・・ではなく、インターネットヘビーユーザーです。

 

外出先や出張・旅行先でも、スマホやタブレットで動画をたくさん観たりしたいですよね。そんな時必要になるのが、ポケットWi-Fiですが、どんなものを検討していますか?

 

最近話題の格安SIMを使ってポケットWi-Fiを運用する手もありますが、それだと確かに運用資金は安いけど、データ通信容量が心もとないですよね。

 

格安SIMのデータ通信プランなんて3〜5GBプランが一般的で、そんなちょびっとじゃ、私たちヘビーユーザーはあっという間に通信制限を喰らいます。

 

私の職業、コールセンタースタッフなのですが、光回線や格安SIMなど通信系の商材を主に取り扱っており光回線やモバイルを安く・実用的に運用する方法は一通り心得ております。

 

その中で、ネットヘビーユーザーの私が「おっ!」と思ったのが、WiMAX2+です。
なぜWiMAX2+がいいのか、解説していきます。

 

 

1.速い!

 

数あるモバイルルーターの中でなぜWiMAX2+かというと、WiMAX2+は、モバイルルーターの中でもかなり驚異的な速度を誇っています。

 

カタログ値は下り最大220Mbpsですが、
都内環状線エリアだと、実測50〜120Mbps前後出るんです!(※WX01での測定結果)

 

1Gbpsの光固定回線でも、夜中の混雑時だと20Mbpsいかないときありますよね。

 

そう考えると、この記録はかなり速いと思いませんか?

 

もちろん、エリア等により前後はしますが、
WiMAX2+利用人口が多いと思われる都心で、これだけ速いと興味湧きますね。

 

 

2.速度制限ゆるい!

 

我々ヘビーユーザーが最も気にする部分だと思います。そう、データ通信量超過による速度制限。

 

格安SIMだと全く効果が期待できないこの問題、WiMAX2+だとどうでしょう。WiMAX2+は主に、『通常プラン』と『ギガ放題プラン』があります。

 

このうち通常プランの速度制限の条件は、
・7GB/月を超過した場合
・直近3日間で3GBを超過した場合
の2つとなりますが、
ギガ放題プランだと、7GB/月の制限がありません!

 

そう、まさかの使い放題です!
速い上に月間制限が無い。ヘビーユーザーにとってこれほど嬉しいことはありません。

 

直近3日間の上限こそはありますが、そこさえ気を付ければ、速度制限がかかることなく、いくらでも好きなだけ高速通信が可能です。

 

 

3.安い!

 

これだけサービスが充実してると、さすがに格安SIM+モバイルルーターのほうが安いんじゃないか。。そう思いますよね。

 

ところが、端末代金を含む総額を考えると、実はWiMAXのほうが安上がりなんです!例えば光回線って、基本的にはNTT回線と自分の好きなプロバイダーを契約しますよね。

 

それはWiMAX2+も同じで、WiMAX2+は回線はUQコミュニケーションズ提供ですが、提携プロバイダーがいくつかあります。

 

その中から自分の好きなプロバイダーを選ぶわけですが、プロバイダーによってはお得なキャッシュバックが行われている場合があります。更に、WiMAX2+機種代金0円で提供している会社もあるので、うまくプロバイダーを選ぶと、実質月額2,700円前後で運用できることも!

 

これだけ安いと、家の固定回線代わりに利用する方法もありますね。例えば、私の場合、マンションで光回線+プロバイダー契約の固定回線の運用費が、大体4,500円/月ぐらいですがWiMAXにすると、最大1,800円くらい浮く計算になりますね。

 

そして、私自身、10GB/月以上インターネット通信を利用しているヘビーユーザーですが、WiMAX2+のギガ放題だと、月の上限はないし、3GB/3日の上限にさえ気を付ければ、じゅうぶんWiMAX2+で賄えます。

 

結局、固定回線より安く運用できる上に、家でも外でも高速インターネットが使えることになります。…この記事を書いている今、固定回線にこれだけ払っているのが馬鹿らしくなってきました。
私も固定回線やめてWiMAX2+にしようかな。笑。

 

 

4.通信エリアが広い!

 

速くて安くて、速度制限がゆるい。いいとこ尽くしだけど、エリアはどうでしょう。山間部のほうになるとつながらない可能性もありますが、都心部での利用だと大手キャリアや格安SIMとほぼ変わりません。

 

よほど田舎のほうへ旅行や出張へ行くということでもなければ、広いエリアで利用可能と言っていいでしょう。

 

また、WiMAX2+の対応エリアに不安があれば、有料オプションでauの4G LTE通信を利用することも可能(※一部機種のみ)なので、あまり心配はいらないかもしれません。

 

最も、エリア内の自宅で固定回線代わりに使う場合や、街中へのお出かけで使う場合は、エリアに関しては問題ないでしょう。

 

 

まとめ

 

ポケットWi-Fiを導入したいけど、制限や速度が不安だった、ヘビーユーザーの皆さん、いかがだったでしょうか。

 

現にヘビーユーザーの私は、安くなる上に外でも使えるようになるのだった、今の固定回線を辞めてWiMAX2+に乗り換えることに心揺らいでます。笑。

 

WiMAX2+は、通信制限を気にすることなく、家でも外でもガシガシ使えるので、快適なインターネットライフになること間違いなしです!